2017/03/30

セビーリャ 3/7-1
















バロセロナから普通列車で南下して約11時間、
セビーリャ(セビリア)に到着。
時間的には長かったが、まぁ快適な移動だった。
気候は若干暖かくなったような気もする。
普通列車だからバロセロナを出発して
様々な駅に停車することになるわけだが、
どんな駅でも乗客と駅に迎えに来ていた家族との再会の様子を見ることになる。
笑顔あり、泣き顔あり、そして抱き合い皆で家路を急ぐその様子にはほっこりした。
マドリード、バロセロナと宿泊はホテルを利用したが、
今回はアパートメントにした。
一滞在に清掃費を別途支払わなくてはならないが、
それでもホテルやゲストハウスなどより安い。
いくら安いと言ってもドミトリーに数千円払うのは納得いかず、
それならもう少し出してホテルやアパートメントに泊まる方が今回の旅では納得がいく。
今日の駅風景ではないが宿主が駅まで迎えに来てくれたのも嬉しかった。
宿主が帰った後で迷路のような街をぶらついてスーパーで買い物。
ビールの後のワインまでたどり着いたのは私だけだ。
相方はもう夢の中。
明日はまた歩きながら沸き立つ好奇心を解放させよう。
ソファに横たわり時計を見ると夜中の1時半。
まだ朝までは少しある。










0 件のコメント :

コメントを投稿