2011/09/30

存在 #3













存在は
表現の術となり
見るものに
何かを伝達する

存在は
伝達のために
エネルギーを発し

やがてエネルギーは
存在の術たる
表現に回帰するだろう














0 件のコメント :

コメントを投稿